創業に際しての助成金の話
行政書士 マルケン事務所
 所 長 福本 健一  
電 話 090-1126-9432
メール hp@maruken.biz

「会社設立に伴う」ということで、
創業の際の費用が支給されるものとして、
  自立就業支援助成金があります。



   A.受給資格者創業支援助成金
    雇用保険の受給資格者(いわゆる失業保険を5年以上払っている人で、
    離職している方)が創業し、創業後1年以内に雇用保険の適用事業主となった場合に、
    創業費用の一部を助成するというもの。
    くわしくは こちら 
 

   B.高年齢者等共同就業機会創出助成金
    45歳以上の高年齢者等3人以上が共同して創業(法人を設立)し、高年齢者等を
    雇い入れて継続的な雇用、就業の機会の場を創設・運営する場合に、
    事業の開始に要した一定範囲の費用について助成。
    くわしくは こちら


   C.地域雇用受皿事業特別奨励金
    地域に貢献する(介護事業は含まれています)事業を行う法人を設立し、
    失業者(自主退職でない者・65歳未満)を3人以上を雇用した場合
    新規創業に係る経費及び労働者の雇入れについて支援する奨励金。
    くわしくは こちら






○マルケン事務所 トップページ へ戻る

 

 


行政書士マルケン事務所
日本行政書士会連合会登録 東京都行政書士会会員

行政書士 福本 健一
〒110-0016 東京都台東区台東4丁目31番7号
        ラミアール御徒町203号 地 図
TEL:070-6485-3993/090-1126-9432 FAX:03-5812-4182

メールによるお問い合わせはこちら→ メール
 
ただし、以下を必ずお読みになってください。
                 プロフィールはこちら→所  長 
 
       
   
トップへ
トップへ
戻る
戻る
Copyright(c) 2003-15 maruken.biz, All Rights Reserved